顎関節症を根本から治すための情報サイト

顎関節症治療の専門医ナビ
顎関節症の専門医がいるクリニックをランキング  » 専門医が薦める顎関節症治療法

専門医が薦める顎関節症治療法

歯科医院や歯科クリニックで、顎関節症の専門医が採用している治療方法・療法について詳しく紹介しているカテゴリです。

それでぞの治療法の特徴などについてページごとにまとめています。

各治療方法のメリットとデメリット

取上げている治療方法は、「バイオプレート」「スプリント」「マウスピース」「インプラント」「手技療法」の5種類です。

バイオプレートは、歯に合わせて微調整ができる装置で、マウスピースの上位版といったところです。スプリントも同じくマウスピースの一種ですが、歯型が固定されているので、微調整はできません。マウスピースは蹄型をしており、歯の1本1本を個々にカバーするような形にはなっていません。

インプラントは、何らかの原因で歯が欠損してしまった場合、そこに義歯を入れるため、顎骨に土台となる金属を埋め込む治療方法です。手技療法は、マッサージやカイロプラテック、オステオパシーなどを取上げて紹介しています。

それぞれの治療方法・療法の詳細とメリットとデメリットについては、各ページをご覧ください。